ace

樹脂粘土で作るビーズ用花弁台の使い方、オールムービーで説明しています(スタンダードタイプ)

使った商品

商品コード
商品名
G-001 LovelyFlower 花弁型スタンダードタイプ(ビーズ用)
F-001 LovelyFlower 花弁台(ビーズ用)
N1004 もちもち粘土!OAK
現在はこちらのサイズとなります。
B-10003 曲型 ピンセット  ステンレス製
7746 ステンレスベラF
  木工用ボンド (速乾タイプ)
SG-10172 クリムソンレーキ 1本売り
SG-10085 サップグリーン

◆花弁台の使い方◆

1、初めに花弁型で花弁を作ります。
  花弁を抜き、花弁下2〜3ミリ位の所を細工棒で押えこみ折り込み線をつけ、花弁下をつまみます。
  (花弁が小さ過ぎる場合はつまみません。)

2、花弁を乾燥させる。

3、花弁台に粘土を詰め、花弁をのせて組付けていきます。

4、花弁台から外し完成!

 

★花弁の大きさにより、花弁台が違います。★

それぞれサイズのあるものをお選びください。

・G-001花弁型スタンダードタイプは花弁サイズが大・中・小の3サイズ、

・G-002花弁型プロフェッショナルタイプは花弁サイズが大・中・小・極小の4サイズあります。

  大・・・・・F-001 花弁台のサイズが合います。

  中・小・・F-005MS 花弁台 M・Sサイズ2枚セットのMサイズが合います。

  極小・・・F-005MS 花弁台 M・Sサイズ2枚セットのSサイズが合います。

 

G-005MS花弁型スタンダードタイプMSサイズは花弁が小〜極小サイズの為、
 
F-005MS 花弁台 M・Sサイズ2枚セットのSサイズが合います。

小さくてやり難い場合はMサイズを使用します。

戻る


 

Art Gallery Floree このホームページはアートギャラリーフローレによって運営されております。
. .