フローレ フラワー立体型 型の使い方

フローレの型の紹介ページです。
ミニスイーツデコの作り方を無料で公開しております。1部動画紹介あり!!
floree*ミニスイーツデコ☆樹脂粘土な日々
型を使って簡単にミニスイーツデコができます。
フローレ公認講師制度のご案内、趣味から仕事にされたい方はぜひご覧ください。
instagram
■本日のストリーズ15秒動画
営業日にはストーリーズを更新いるので是非フォローしてストーリーズをチェックしてね!24時間で消えちゃうので必見ですよ^^

Follow Me

 

 フラワー立体型の抜き方 
■樹脂粘土でのフラワー立体型の抜き方動画
動画はC-645フラワー立体型さくら型使用
 
■UVレジンでのフラワー立体型の抜き方動画

1、凸型凹型の引っ込んだ部分にレジンを流し、外枠の丸い輪の切れている部分が上になる様に型をに素早く型をセットする。余分なレジンは輪の切れ目から取る

2、硬化させる(中央が浮き易くなるので型を手で押えながら硬化せるとよい)

3、硬化できたら型から外し、バリを取り除く

4、お好みで中央にペップやストーン等を入れ完成!

*2液混合型は液漏れする為、使用不可

バリが出た場合はニッパやハサミまたは爪等で取り除いてください。

■花芯付の型は製作時の押える圧により、お花の穴に入らない場合がございますので粘土の場合は柔らかい内に棒部分のみ指で転がし細く、レジンの場合はヤスリで削って下さい。

■レジンで使用できる回数 レジンなど化学変化を伴い硬化する素材は10〜20個程度を過ぎると離型剤が必要になり、20〜30回程度で使用不可となります。また経年変化により型は劣化します

■レジン使用の場合の注意点とポイント

*予め離型剤スプレーを型に吹きかけると、透明感のある仕上がりとなり、型も傷めにくいです。

*隅に気泡が入り易い形状の場合は先に気泡がたまりそうな部分に筆等でレジンを塗ってからレジンを流し込む

*レジンをドライヤー等の熱風で温めると気泡が潰れやすくなります

*硬化後、艶を更に出したい場合は研磨剤で磨く又はアクリルスプレーを吹きかける

*UVレジンは研磨剤の使えないモノがあります。

*レジンメーカーの商品により、とても型を傷めやすいUVレジン・2液混合型レジンがあり数回で型にくっついたり、白く変色させる、強い溶液ものがございます

■フローレのフラワー立体型シリーズ

フラワー立体型ガーベラ 花芯型付き

フラワー立体型A

フラワー立体型プルメリア

フラワー立体型B

立体型さくら